特別償却

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

特別償却

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 特別償却
五十音順検索

特別償却

特別償却とは、
減価償却資産の償却方法の一つです。
 
減価償却資産について、普通償却限度額以上の超過償却を行わせるもので、投下資本の早期回収または資金繰りの緩和を図るために、主として産業基盤の強化、設備近代化等の見地から定められた租税政策であります。
 
特別償却の方法には、狭義の特別償却と割増償却があり、狭い範囲での特別償却は、資産の取得時に一時に通常の償却額に、その取得価額に一定割合を乗じたものを加算してその年の減価償却費として必要経費または損金とするものであります。
対象資産、適用期限および限度額等の要件を設机 研究開発用設備や事業革新設備等がその対象となっています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.