ドーマー

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

ドーマー

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > ドーマー
五十音順検索

ドーマー

ドーマーとは、
屋根裏や吹抜けへの採光を主目的として屋根上に設けられた窓です。
 
一般には切妻の小屋根とし、開口部を垂直面にとったものであり、トップライトのように屋根面につくられた窓と異なり、夏は直接の陽ざしを遮ることができ、冬の陽ざしは低く差し込むことで暖房効果も期待できます。窓の形は引き戸タイプや上げ下げ窓、両開き窓が一般に用いられ採光と同時に通風の役割もあります。
 
ドーマー付きの部屋は居室をはじめ小屋裏収納、ロフトなどに使用されています。
最近では、主目的とは異なり、外観上のデザインのアクセントとしてつけられることも多いです。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.