デット型証券

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

デット型証券

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > デット型証券
五十音順検索

デット型証券

デット型証券とは、
不動産証券化の形態の一つで、不動産の所有権を取得せずに不動産に対する金銭債権のみを証券化します。
デット(Debt)は負債や債務という意味であり、デット型証券は、ローンのように利回り(利息と償還金)が確定している債権を証券化して社債などを発行するしくみです。
 
また、賃料収入を裏付けに発行する形もあります。
元本割れのリスクはないものです。エクイティ型と組み合わせて証券化する場合、優先的に収益を得られるかわりに、エクイティに比べてリターンは低めです。抵当証券、住宅ローン債権信託の受益権証書などがあります。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.