抵当証券

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

抵当証券

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 抵当証券
五十音順検索

抵当証券

抵当証券とは、
証券の一つで、抵当証券法に基づき、土地・建物等の抵当権付き貸付債権を証券化したもののことを指します。
 
資金の貸出に対してその元本と金利を受け取る権利の証書のことであります。
抵当証券の販売は、抵当証券会社が行い、抵当証券会社は、内閣総理大臣の登録を受けた法人であります。
抵当証券会社は、債務者が定期的に支払う返済金の中から、購入者に元利金を支払います。
 
主に中小企業者や個人事業主向けの不動産を担保(抵当)とした貸付債権を証券化して、一般投資家に小口販売する金融商品で、昭和6年の抵当証券法に基づいて発行されています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.