定借マンション

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

定借マンション

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 定借マンション
五十音順検索

定借マンション

定借マンションとは、
定借マンションは、借地借家法に基づく定期借地契約(ある一定期間を定めて借地契約をして、期限がきたら建物を取り壊して土地を更地にし、返却することとした契約)で結ばれているマンションのことを言います。
契約期間50年前後の一般定期借地権が多いが、建物譲渡特約付き借地権の場合もあります。土地所有権の場合に比べて販売価格(総額)が3〜4割程度安くなるが、1か月1万〜2万円程度の地代がかかります。
 
また、建物価格以外に払う一時金は、一戸建てがほとんど保証金なのに対して、マンションは保証金のケースと権利金のケースが半々であり、一時金の相場は、数十万円から1000万円以内が多いとされます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.