直接還元法

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

直接還元法

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 直接還元法
五十音順検索

直接還元法

直接還元法とは
収益還元法により収益価格を求める方法の一つです。
直接還元法は、還元対象となる一期間の純収益を求め、この純収益に対応した還元利回りによって当該純収益を還元することにより対象不動産の収益価格を求める方法であります。
 
収益価格は、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現価の総和であとされ、年々の純収益を標準的とするか初年度とするかにより、純収益の将来の変動や危険性を還元利回りで調整して還元して求めます。
 
この方法は純収益の持続期間を長期とする、すなわち永久還元を前提とする場合が多いです。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.