地耐力

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

地耐力

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 地耐力
五十音順検索

地耐力

地耐力とは、
地盤がどの程度の荷重に耐えられるか、また、地盤の沈下に対して抵抗力がどのくらいあるかを示す指標となるのもです。
 
前者の荷重を支える力だけを示すのが「支持力」であり、専門的には「長期許容応力度」といいます。
沈下抑制を含む場合には、地盤の上にたつ建物の種類や形状、地下水位、地中の土質などによって変わってくるため、総合的な判断が必要。建物を建築する場合は、地耐力に応じた基礎構造を採用することが建築基準法で義務づけられています。
 
一般には、3t以上の地耐力を持つ地盤なら布基礎でよく、それより弱いならベタ基礎です。造成地の盛り土部分や軟弱地盤に建築物を建てる場合は、地盤の調査をするほうがいいとされます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.