地下室

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

地下室

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 地下室
五十音順検索

地下室

地下室とは、
住宅として使用する地下室は、地上階の住宅面積の3分の1までは容積率の計算に含めなくてもよいという特例があります。  
注意点は、天井が地盤面から高さ1m以下であること、車庫は住宅と認められないなどの条件付きなので要注意。寝室やリビングなどに使うためには、ドライエリア(地下外壁に沿って設ける空堀り)やトップライト(天窓)などで十分な採光を確保する必要があります。採光不足の場合、ホビー室などにしか使えません。
 
地下室は防水、湿気対策が大切であり、天井や壁は防カビクロスを使用してその発生を防御するとともに、換気も行って湿気を除去しないとカビが発生しやすいです。
また、壁には防水剤を塗布して浸水を防ぐなどの工夫が必要なのでコストがかかります。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.