耐震構造

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

耐震構造

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 耐震構造
五十音順検索

耐震構造

耐震構造とは、
建築法規の構造制限の一つであります、地震に耐えるように考慮して住人が非難できる構造に設計された構造であります。
日本の耐震構造は、数々の震災を教訓として改正を重ねており、動的な考え方を大幅に取り入れた昭和56年施行の設計法は「新耐震基準」と呼ばれています。
 
また、大地震時には、構造物が崩壊しないことを前提に、部分的に壊れることを許容した構造で、強くつくればつくるほど建物は強い地震力を受け、家具等の転倒が起こりやすくなるため、これを防いでいるとされている。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.