損害賠償

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

損害賠償

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 損害賠償
五十音順検索

損害賠償

損害賠償とは、
民法が定める責任形態の一つであります。
 
債務不履行や不法行為等の違法な行為によって損害が発生した場合に、損害を与えた者が、損害を受けた者に対してその損害を賠償して、損害がなかった状態と同じ状態にすることです。
 
適法な公権力の行使によって生ずる損失を埋める場合には損失補償といい、損害賠償と区別され、賠償される損害の範囲は、原則として不法行為や債務不履行等の原因事実と相当因果関係に立つ全損害であります。
 
賠償の方法は金銭賠償を原則とし、原状回復は例外的にしか認められていないものです。
 
なお、債務不履行と不法行為は損害を与えた者に過失があったことについての立証責任等が異なるが、同一の事実が両方の要件に該当する場合には、被害者たる債権者はどちらの責任を追及してもよいとされています。
 
不動産については、不法占有、環痕担保に伴って生じます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.