消火設備

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

消火設備

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 消火設備
五十音順検索

消火設備

消火設備とは、
建物内で発生した初期段階の火災を消化したり、近隣への延焼を防ぐ作業のための設備の総称です。
 
水槽、ポンプ、配水管、散水装置などが機能的に配置されたものであり、一般的な屋内消火栓、スプリンクラーの他に、車庫や電気関連室など特殊な施設に用いられるものがあります。
 
例えば、水噴霧消火設備、炭酸ガス(二酸化炭素)消火設備、泡消火設備、粉末消火設備、ハロゲン化物消火設備などです。設置箇所などについて消防法規の規制があるので注意が必要です。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.