出精値引き

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

出精値引き

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 出精値引き
五十音順検索

出精値引き

出精値引きとは、
工事費の明細にたまに使われる項目です。
普通、工事費を決めるには施主の希望や予算を聞き、工事や仕様に関する話し合いを行います。
費目ごとの値引きなども検討し、最終的に双方納得した金額になるのが流れです。そして実際の工事の段階で100万円で請けたのに110万円かかったときなどに「出精値引きで10万円引きました」という言い方をします。
一般的には「頑張って値引きしました」といった意味が含まれています。
また「これ以上値引きできません」などの意味もあります。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.