住宅ローン 利子所得控除制度

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

住宅ローン 利子所得控除制度

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 住宅ローン 利子所得控除制度
五十音順検索

住宅ローン 利子所得控除制度

住宅ローン 利子所得控除制度とは、
住宅ローンの利子を社会保険料などと同様に所得から控除できる制度です。
 
課税所得金額を引下げることで結果的に納税額を低くできます。米国では古くからの実績があります。
日本の住宅ローン控除では新たに住宅を取得する人が一定期限内しか優遇を受けられないが、当制度はローン残高がある限り控除を受けられます。
 
ローン残高が増えるほど減税効果も上がり、ローン返済負担軽減につながります。
またその背景には、高額物件取得や二件目の買増しへの促進効果もあるとされています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.