修繕積立基金

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

修繕積立基金

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 修繕積立基金
五十音順検索

修繕積立基金

修繕積立基金とは、
マンションの外壁塗り替えなど、共用部分の大規模修繕工事には、莫大な金額がかかります。
1戸当たりに換算すると数十万円以上になる場合が多く、これを一度に支払うのは大変なので、前もって少しずつ積み立てておくのが「修繕積立金」です。
管理費と一緒に毎月徴収するのが一般的で、金額が少ない小規模な補修などについては管理費から充当するケースが多いです。
 
長期修繕計画に則って、必要な費用を予測した上で適切な金額に設定するのが望ましいとされます。
また、修繕積立金は、予想外の出費なども発生するので、不足しがちになります。
そこで、修繕積立金を補うために、入居時に一度だけ払い込む修繕積立基金というものを設けているマンションも多いです。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.