自己破産

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

自己破産

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 自己破産
五十音順検索

自己破産

自己破産とは、
ローンの借り手が自分で申し立てを行って破産宣告を求めることになります。
 
財産がある場合の「管財手続き」と財産がない場合の「同時廃止」があります。
多額の借金などを背負って支払いができなくなった人や会社を救済する法的に認められた制度であります。
地方裁判所が審理をして免責決定が行われると、債務は免除されます。
 
よく誤解されていますが、自己破産しても選挙権を失うわけではなく、戸籍や住民票にも記載されません。失業保険や年金がストップしたり、裁判所から、破産者の勤務先に通知が行く等ということもありません。
 
ただ本籍地の市町村役場にある破産者名簿と公的な身分証明書、官報には記載され、消費者信用取引や就業先の制限が発生する。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.