最有効使用

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

最有効使用

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 最有効使用
五十音順検索

最有効使用

最有効使用とは、
鑑定評価書に必ず記載すべき事項の一つです。
不動産、特に土地は不動性、個別性といった物理的特性を持つ反面、その用途には多様性があります。
 
ある土地に対して需要が競合する場合、土地は一般に稀少性があるので、最大の利潤を上げうる需要者の提示する最高価格によって価格が決定される傾向があります。
 
このことは、不動産の価格はその不動産の持つ効用が最高に発揮されるような使用を前提として成立することを示します。
無論、最有効使用といっても、それは客観的に良識と通常の使用能力を持つ人の合理的かつ合法的な最善の使用を意味します。
 
不動産の価格は、一般に最有効使用を前提として把握される価格を標準として形成されるとする「最有効使用の原則」は、鑑定評価理論における11の価格原則の中でも基幹的で重要なものです。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.