ローン契約

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

ローン契約

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > ローン契約
五十音順検索

ローン契約

ローン契約とは、
正式には「金銭消費貸借契約」、「金消契約」と略すこともありますが、
ここでは、住宅を購入するとき、金融機関と住宅ローンの借入について契約することを指します。
 
以前は連帯保証人が必要だったが、現在は保証会社に保証料を支払う代わりに保証人は不要になりより便利になっています。
 
ローン契約を申し込む時には、金融機関によって3〜5万円程度の事務手数料がかかるほか、契約に当たって、給与証明書や納税証明書など収入を証明するもの、売買または工事請負契約書、登記簿謄本などの書類が必要になります。
また、ローンにともなって利息が発生します。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.