礼金

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

礼金

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 礼金
五十音順検索

礼金

礼金とは、
不動産の賃貸借において当事者間で授受される金銭の一つで、入居するときに家主に対して支払われる金銭の名称であり、お礼の意味で渡されるお金の意味合いが強いです。敷金とは違い、契約が終了しても戻ってこないものと認識されています。
 
通常は返還を要しないものとされるが、賃料の前払的性格を有しているのが実情であります。
 
あまり沢山の金額を貸主が受け取ると、裁判になったときに、貸主側が借主に対して、賃借権の譲渡を承認したと判断される場合もあるので注意が必要です。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.