リミテッドパートナーシップ

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

リミテッド パートナーシップ

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > リミテッドパートナーシップ
五十音順検索

リミテッドパートナーシップ

リミテッドパートナーシップとは、
アメリカで行われている共同投資事業の形態の一つです。
 
代表権を持って事業を行う無限責任のジェネラル・パートナー(GP)と、経営にはタッチせず出資額に応じて有限責任を負うリミテッド・パートナー(LP)による共同体から成り立っています。
 
日本の匿名組合に似ているもので、パートナーシップには課税されず、パートナーの運用益に課税されます。
 
また、LPの持ち分を証券化して上場したものをマスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)といいます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.