ラーメン構造

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

ラーメン構造

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > ラーメン構造
五十音順検索

ラーメン構造

ラーメン構造とは、
建物の構造躯体(骨組)の種類の一つで、柱と梁の接点が変形しにくい「剛」接合になっている構造のこと(山形の接点もある)です。
 
剛接骨組構造、剛接架構とも訳されます。ラーメンはドイツ語で「額縁」という意味をもっています。
耐力壁や筋交いを入れなくても、地震などの横揺れに耐えられる構造なので、壁のない自由な空間を作ることができ広く使われていますます。
 
低層から超高層まで幅広く対応できる構造で、鉄骨造や鉄筋コンクリート造が一般的でマンションに良く用いられます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.