二重価格表示

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

二重価格表示

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 二重価格表示
五十音順検索

二重価格表示

二重価格表示とは、
もともとの値段であったかのように、価格を棒線で消して「特価3000万円」といった形で、実際に販売する価格と偽りの比較対象価格を同時に表示することであり、禁止されています。
 
表示規約では不当な二重価格表示を原則として禁止しています。
 
ただし、認められるものもあり、特定の条件を示して割引率や金額を示す場合、現に3か月以上以前の価格で販売していた事実のある建売住宅や新築マンションを値下げした時に新・旧価格を併記する場合は、例外として認められています。
ただし中古物件はは不可ですので注意しましょう。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.