コレクティブハウジング

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

コレクティブハウジング

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > コレクティブハウジング
五十音順検索

コレクティブハウジング

コレクティブハウジングとは、
独立した専用住戸のほかに、共同の台所、食堂などの共用施設がついた生活協同型住居。
 
既成の家族概念、福祉概念、住宅概念にとらわれず、人と人との新しいかかわり方をつくりながら、より自由に、楽しく、安心安全に住み続ける暮らし方です。
個人のプライバシーを保ちながら、夕食をともにしたり共同作業をすることで良好なコミュニティを形成し、集まって暮らすことのメリットを享受することができます。
 
北欧で生まれた発想で、別名コ・ハウジングともいいます。
開発形態はコーポラティブや公営住宅形式が多いいです。
日本では阪神・淡路大震災の災害復興住宅、高齢者の相互扶助的グループ住宅などの事例があります。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.