コミュニティ道路

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

コミュニティ道路

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > コミュニティ道路
五十音順検索

コミュニティ道路

コミュニティ道路とは、
住宅地の道路整備手法のひとつです。
歩行者の安全性や快適性を重視した構造の道路づくりに対する通称名になります。
 
再開発の住宅街等でよく見られるもので、
車道部分が蛇行(クランクやスラローム)するように場所によって歩道の幅を変化させることで、自動車のスピードを抑える効果をもたらすものです。
歩車道を区分しているタイプが多いため、ボンエルフと似ているが同じではありません。
 
フォルト(植樹桝)等の障害物を置いて道路を屈曲させる路面共有型もあるが、道路交通法等との兼ね合いで実現しにくいのが現状です。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.