コーポラティブ住宅

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

コーポラティブ住宅

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > コーポラティブ住宅
五十音順検索

コーポラティブ住宅

コーポラティブ住宅とは、
建築方法の一つです。
自ら居住するために住宅を建設しようとする者が、数人で組合を結成し、土地の取得、建物の設計、工事の発注等を行い、住宅を取得する方式のことを指しています。
メリットとして、一般の分譲マンションよりも安く購入できることが挙げられます。
 
一般的な分譲マンションの価格には、モデルルームの建設費、折り込みチラシ等の宣伝広告費等が含まれています。
その分を省くことができるので、価格を理想に近づけることができます。
また、安さだけでなく、ニーズに合った間取りやデザインの住宅を取得できるメリットもあるのが特徴です。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.