減損会計

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

減損会計

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 減損会計
五十音順検索

減損会計

減損会計とは、
資産会計の計上基準に関する用語の一つです。
企業の保有する固定資産について、収益性の低下により投資額の回収が見込めなくなった状態のとき、一定の条件の下で回収可能性を反映させるように帳簿価額を減額する会計処理のことを指します。
 
アメリカの会計基準や国際会計基準が、固定資産の減損会計を導入したのを受け、日本国でも平成15年10月に企業会計審議会から「固定資産の減損に係る会計基準の運用指針」が公表されました。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.