クッションフロア

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

クッションフロア

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > クッションフロア
五十音順検索

クッションフロア

クッションフロアとは、
クッション性のある床材の総称。主として表面に塩化ビニルを用いたシート状床材を指す。表層にプリントやエンボス加工を施し、中間層には発泡プラスチックやフェルトなどのクッション材をはさみ、最近は変わってきたが、麻布やアスベストなどで裏打ちしてある。
 
比較的安価で、施工も簡単な床材として出回っている。耐久性・耐水性・遮音性・衝撃吸収性・滑りにくさ・に優れているので、少し前の建物ではキッチンや洗面室・トイレなどの水まわりにもよく用いられている。仕上げ表などには略称で「CF」と表記されることもあります。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.