強制競売

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

強制競売

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 強制競売
五十音順検索

強制競売

強制競売(きょうせいけいばい)とは
債権者が未だ受け取れない、受け取っていない金銭の回収を図るための制度の一つです。
 
競売は債務者の不動産、船舶等の財産を債権者が多数の者に競わせて、売却・換価し、その代金によって債権の回収を行うことを指します。
 
このうち、不動産を強制執行手続によって売却、換価することを強制競売といっています。
 
その手順は、民事執行法にしたがい、地方裁判所が債権者の申立てに基づき競売開始決定による差押登記をし、次にこれを入札等の方法で売却し、その売却代金を債権の優先順位に応じて作成した配当表に基づいて差押債権者、配当要求した債権者、残額は債務者へ交付されます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.