仮処分

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

仮処分

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 仮処分
五十音順検索

仮処分

仮処分とは、
債権者が債権を保全するために行う手段の一つである。
購入者が不動産の引き渡しや登記を求めているにもかかわらず、売主がそれに応じないような場合(金銭債権以外の場合)、訴訟による強制執行で解決を図ろうとする。
しかし、強制執行ができなくなるおそれがある場合があるので、それを防ぐために処分禁止を求める手続きのこと。
 
将来訴訟で勝訴し、強制執行をしようとしても給付の実現が著しく困難となるおそれがある場合に現状保全を目的として行われる。
係争物の保全、例えば所有権の帰属に争いがある不動産についての譲渡等の処分の禁止、不動産賃貸契約に違反した増改築の禁止やその収去、日照権阻害その他違法建築の工事差止等の目的で申し立てられる。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.