不動産公正取引協議会

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

不動産公正取引協議会

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 不動産公正取引協議会
五十音順検索

不動産公正取引協議会

不動産公正取引協議会とは、
不動産広告分野のご意見番的な存在であり、不動産の広告ルール(表示規約)と過大な景品付販売の制限(景品規約)に基づいて、不動産業界の指導や研修、広告審査を行っている自主規制団体のことです。通称「不動産公取協」といいます。
 
主な業界団体が加盟しており、全国に9つの不動産公取協があります。規約の違反者には是正措置を警告し50万円以下の違約金(警告に従わない場合は500万円以下)を課すことができます。また、一般消費者からの苦情処理も扱っています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.