プッシュプルドアハンドル

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

プッシュプルドアハンドル

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > プッシュプルドアハンドル
五十音順検索

プッシュプルドアハンドル

プッシュプルドアハンドルとは、
開き戸についたハンドルを、軽く押したり(プッシュ)、引いたり(プル)するだけで開閉できるもののことです。
力をかけずにワンタッチで操作できるメリットがあり、買い物帰りなど、荷物を持った状態でも荷物を降ろさずに開閉できるなど便利ですので良く使われています。
 
 
ダブルロックを組み合わせたプッシュプル錠を玄関ドアなどに使うことが多いです。劇場の非常口など、大勢の人を収容する施設の出入口に設ける「押し棒」もプッシュプル錠のひとつで、パニック状態でも開けられることから、「パニック・バー」または「パニック・ロッド」ともいいます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.