吹き付けタイル

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

吹き付けタイル

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 吹き付けタイル
五十音順検索

吹き付けタイル

吹き付けタイルとは、
左官工事(壁塗工法)の一つで陶磁器質のタイルの肌合いを吹き付け作業によって得る工法で、仕上がりの表面がセラミックに似ているセメント系の複層仕上げ材で、主に外装用に使うものです。
 
コンクリートやモルタルなどの下地に、まず下塗りをして、主材のベースを吹き付けてから、模様吹きの上塗りをして、3段階の工程を経て陶磁器質タイルの風合いが出ます。
 
仕上げは、ローラーやコテ、圧縮空気などを使って表面に月面のクレーター状に凹凸模様をつける。「タイル状仕上げ」ともいい、マンションや一戸建ての外壁によく使われています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.