百年コンクリート(100年コンクリート)

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

百年コンクリート(100年コンクリート)

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 百年コンクリート(100年コンクリート)
五十音順検索

百年コンクリート(100年コンクリート)

百年コンクリート(100年コンクリート)とは、
寿命が100年以上あるコンクリートのことを一般的にこう呼びます。
正式には、日本建築学会により「構造体の大規模修繕が予想できる期間としておよそ100年」と定められ、30N/平方ミリメートルの耐久設計基準強度を持ったコンクリートを指します。しかし、100年以内でもひび割れの補修などの一定のメンテナンスは必要で、何もせずに100年持つことを保証するものではないので注意が必要です。
 
ちなみに強度自体は、高強度ではなく、通常より水や空気の量を少なくして耐久性を高めているので耐久年数が延びます。
 
しかし、マンションによってはシャブコン(不法に水を加えたもの)を現場で使用している場合もあり、問題になっています。
シャブコンを使う理由はコンクリートをやわらかくして、作業性を良くするためですが、違法行為です。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.