はめ殺し窓

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

はめ殺し窓

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > はめ殺し窓
五十音順検索

はめ殺し窓

はめ殺し窓とは、
サッシ枠にガラスをはめ込んで固定した窓です。
フィックス窓、ピクチャーウィンドウともいいます。
 
はめ殺し窓は開かなくてもよく、枠の形状がシンプルなため、意匠上さまざまに工夫した形状のものも多く、価格も安くすみます。
 
庭の樹木など外部空間を借景として取り込むのに利用したり、採光だけを要求される開口部に用いることが多いです。
ただし、ガラスの外側は室内から掃除できないのが難点であり、上層階の場合外からも掃除することが困難であります。
 
また、断熱ガラスを使用しない場合は室内側に結露受けなどを設ける必要もあり、一般の住居で、はめ殺し窓を使う用途は限られてきます。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.