売買契約

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

売買契約

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 売買契約
五十音順検索

売買契約

売買契約とは、
買主が購入申し込みをして売主が承諾すれば売買契約が成立する。というその行為である契約のことを指します。
また、口約束でも法的に問題ないが後で残るように、書面にするのが一般的です。
 
不動産会社と取引する場合は、売買契約の前に重要事項説明が義務づけられています。大切な事柄はその段階で事前にチェックしないと後でトラブルになります。
 
売買契約の際には、所有者や土地・建物の面積などが登記簿の内容と違いがないか、手付金など前金の金額や性格、代金の支払い方法や引き渡しの時期など、納得した上で署名捺印することが大原則であります。
 
雰囲気として時間をかけにくい場合でも時間をかけてチェックする必要があり、売る側も自分が買うときにはそうしています。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.