一般媒介契約

不動産(Real estate)に関する用語を集めた不動産用語集サイト

一般媒介契約

の意味を紹介しています。
「このサイトの主旨」
  当サイト、不動産用語辞典は、不動産に関する用語を解説しています。
 一番初めの頭文字の「ふり仮名」で五十音での検索が出来るようにしています。例えば、アルファベットで「」はになります。
 不動産用語は、沢山あるので、全てではないですが、600以上の不動産用語の意味を紹介しています。
 不動産というと大きいですが、不動産投資用語も少し入っています。
 趣味で作ったサイトで至らぬ点も多々ありますが、このサイト【不動産用語辞典】をご覧になっている方のお役に、
 少しでも立てれば嬉しいです。m(_ _)m
スポンサードリンク
不動産用語辞典TOP > 一般媒介契約
五十音順検索

一般媒介契約

宅地建物取引(家など)に関する実務上での呼び名。
媒介を依頼した場合に結ぶ媒介契約の一種で、複数の業者に重ねて仲介を依頼できるもの。
並行して依頼している業者にほかの業者を明らかにする義務のある「明示型」と、伏せておける「非明示型」がある。
 
また、依頼を受けた業者は依頼者に対して、当確物件の所在地や種別、取引価格、媒介契約の種別、媒介契約の有効期間、報酬金額などを明記した書面を交付する義務があります。
 
一般媒介契約と専任媒介契約と専属専任媒介契約の3つがあり区別するために一般媒介契約と呼ばれている。
スポンサードリンク










 リンク

 プロフィール

Copyright (C)不動産用語辞典. All Rights Reserved.